スキップしてメイン コンテンツに移動

ペンタコン6レンズでティルト撮影ができるM42マウントアダプター

SONY α300, ARSAT 30mm F3.5
Pentacon 6 - M42 tilt adapter
上下左右の被写界深度をコントロール可能な「ティルトレンズ」としてペンタコン6レンズを活用できる、M42マウント用アダプターです。ペンタコン6レンズを装着して、ティルトさせる(傾ける)ことで、街並をミニチュアのように写し込むジオラマ風写真の撮影(逆ティルト)が可能になります。Carl Zeiss Jenaのフレクトゴンやビオメター、ウクライナ製レンズなどを、ティルトレンズとしてお使いいただけますので、新たな表現方法を手に入れることができるとても魅力的なアダプターです。
0度(チルトさせない状態)から8度までお好きな角度に傾けることができます。表現意図に応じて、最大8度までティルトさせることができます。0度にセットすればティルトをさせない通常の撮影も可能です。それぞれのティルト角度にナンバーが刻印されています。
レンズの向きを30度ずつ、360度(12段階)回転させることができます。上下左右の被写界深度、ピントの合う範囲を自在にコントロールすることができます。12段階の回転角ごとにクリック感があり、任意の角度でしっかりとストップさせることができます。

スポンサーリンク


ペンタコン6レンズ→M42マウント・ティルトアダプター

ペンタコン6レンズをM42マウントのカメラやアダプターに装着してティルト撮影ができます

ペンタコン6マウントのオールドレンズにしっかりとフィットします

OLYMPUS E-510, ARSAT C 80mm F2.8

PENTAX K10D, Carl Zeiss Flektogon 50mm F4

0度(ティルトさせない状態)から最大8度までのティルトが可能です

【使用するレンズ】 ペンタコン6レンズ キエフ60/88CM用レンズ
【使用するカメラ】 M42マウントのカメラ

M42マウントレンズを取り付けるためのアダプターに重ね付けすることもできます
【ピント合わせ】 MF(手動)です
【撮影モード】 マニュアル、絞り優先の2通り
【無限遠】 無限遠OKです(遠くの被写体にもピントが合います
 
・関連記事
 
 
 

このブログの人気の投稿

オールドレンズがよみがえる。マウントアダプターの全一覧

X-Pro1/X-E1でオールドレンズが使えるマウントアダプター、全一覧

Gレンズ含むニコンFマウントニッコールが使える富士フイルム X-Pro1マウントアダプター

・関連記事
富士フイルムX-Pro1,X-E1でニッコールが使えるニコンFマウントアダプター

Nikon G - FUJIFILM X-Pro1/X-E1
ニコンGレンズを含むニコン・ニッコールを富士フイルムXマウントで使用できるマウントアダプターです。ニコン一眼レフで使用するニッコールの写りをデジタルで記録できます。マニュアルフォーカスのニッコール、AFニッコール、Gタイプニッコールのすべてをマニュアルフォーカスで使用できます。デジタル専用のニッコールGレンズでも、絞り調整が可能です。
アダプターの側面には、絞りを調整するためのリングが搭載されております。絞りリングを持たないGレンズでも、開放から最小まで、絞り変更が可能です。「LOCK⇔OPEN」と書かれたリングを「LOCK」側へまわすと絞り開放、「OPEN」側へまわすと絞り最小になります。