スキップしてメイン コンテンツに移動

M42レンズ→ミノルタMD/MC/SRマウントアダプター

minolta XK motor, RODENSTOCK EURYGON 30mm F2.8
M42 - minolta MD/MC/SR
M42マウントのオールドレンズを、ミノルタのMD/MC/SRマウントの一眼レフカメラで使えるマウントアダプターです。ペンタックス・タクマー、ヤシカ・ヤシノン、カールツァイス・イエナなどのM42レンズをミノルタX-1やSRT101などに装着して撮影できます。ピン押しタイプのアダプターですので、オート絞りのM42レンズにも対応。開放から最小まで、絞り羽根の調整が可能です。

スポンサーリンク



M42 - minolta


minolta X-1, AUTO YASHINON 55mm F1.2 TOMIOKA
minolta X-1, Carl Zeiss Jena DDR MC FLEKTOGON auto 35mm F2.4
minolta X-1, AUTO YASHINON 55mm F1.2 TOMIOKA


minolta X-1, AUTO YASHINON 55mm F1.2 TOMIOKA


minolta X-1, Isco-Göttingen Edixa-Westagon 50mm F2


minolta X-1, RODENSTOCK EURYGON 30mm F2.8



minolta X-1, Isco-Göttingen Edixa-Westagon 50mm F2

【使用するレンズ】 M42レンズ(ねじ込み式のM42スクリューマウント)
ピンが押し込まれなければ絞り調整ができないオート絞りのレンズも使用できます
※絞りレバーの突き出ているSMC TAKUMAR、Super-Multi-Coated Takumarは絞りレバーが干渉するため最後までねじ込めず、絞りの変更もききません。SMC、Super-Multi-Coated Takumar以外のTAKUMARをお使いください。
【使用するカメラ】 ミノルタMD/MC/SRマウントのカメラ
【ピント合わせ】 MF(手動)です。AFは動作しません。
【撮影モード】 マニュアル、絞り優先の2通り
【無限遠】 無限遠OKです(遠くの被写体にもピントが合います)

このブログの人気の投稿

オールドレンズがよみがえる。マウントアダプターの全一覧

X-Pro1/X-E1でオールドレンズが使えるマウントアダプター、全一覧

Gレンズ含むニコンFマウントニッコールが使える富士フイルム X-Pro1マウントアダプター

・関連記事
富士フイルムX-Pro1,X-E1でニッコールが使えるニコンFマウントアダプター

Nikon G - FUJIFILM X-Pro1/X-E1
ニコンGレンズを含むニコン・ニッコールを富士フイルムXマウントで使用できるマウントアダプターです。ニコン一眼レフで使用するニッコールの写りをデジタルで記録できます。マニュアルフォーカスのニッコール、AFニッコール、Gタイプニッコールのすべてをマニュアルフォーカスで使用できます。デジタル専用のニッコールGレンズでも、絞り調整が可能です。
アダプターの側面には、絞りを調整するためのリングが搭載されております。絞りリングを持たないGレンズでも、開放から最小まで、絞り変更が可能です。「LOCK⇔OPEN」と書かれたリングを「LOCK」側へまわすと絞り開放、「OPEN」側へまわすと絞り最小になります。