スキップしてメイン コンテンツに移動

デッケルレンズ→マイクロフォーサーズマウントアダプター

LUMIX G1, フォクトレンダー・カラースコパーX 50mm F2.8
DKL - Micro Four Thirds
デッケルマウントのレンズを、マイクロフォーサーズで使用できるマウントアダプターです。ベッサマチックやレチナレフレックスで使用するデッケルマウント・オールドレンズの写りを、デジタルで気軽に記録できます。絞り調整機構を備えておりますので、絞りの変更が可能です。デッケルカメラと同様に、F2~F22のあいだで絞りの調整が可能です。

スポンサーリンク



DKL - m4/3

デッケルレンズをマイクロフォーサーズで使えます

絞り調整可能なダイヤルリング搭載

下記のデッケルマウントレンズを使用することができます。

スコパレックス35mmF3.4
スコパゴン40mmF2
セプトン50mmF2
カラースコパー50mmF2.8


カラーランター50mmF2.8
ダイナレックス90mmF3.4
スーパーダイナレックス135mmF4
ズーマー36-82mmF2.8
レチナクルタゴン28mmF4
レチナユリゴン30mmF2.8
レチナクルタゴン35mmF2.8
レチナユリゴン35mmF4
レチナクセナー45mmF2.8
レチナヘリゴン50mmF1.9
レチナクセノン50mmF1.9
レチナイザレックス50mmF2.8
レチナクセナー50mmF2.8
レチナロテラー85mmF4
レチナテレアートン85mmF4
レチナテレアートン90mmF4
レチナロテラー135mmF4
レチナテレクセナー135mmF4



LUMIX DMC-G1, Voigtländer COLOR-SKOPAR X 50mm F2.8

LUMIX DMC-G1, Voigtländer COLOR-SKOPAR X 50mm F2.8

LUMIX DMC-G1, Voigtländer COLOR-SKOPAR X 50mm F2.8

LUMIX DMC-G1, Voigtländer COLOR-SKOPAR X 50mm F2.8


【使用するレンズ】 デッケルマウントのレンズ
【使用するカメラ】 マイクロフォーサーズ

オリンパス E-P1、E-PL1、E-PL1s、E-PM-1、E-P2、E-PL2、E-P3、E-PL3ほか
パナソニックG1、GH1、GF1、G2、GH2、GF2、G3、GF3、G10、ほか
【ピント合わせ】 MF(手動)です。AFは動作しません。
【撮影モード】 マニュアル、絞り優先の2通り
【無限遠】 無限遠OKです(遠くの被写体にもピントが合います)


このブログの人気の投稿

オールドレンズがよみがえる。マウントアダプターの全一覧

X-Pro1/X-E1でオールドレンズが使えるマウントアダプター、全一覧

Gレンズ含むニコンFマウントニッコールが使える富士フイルム X-Pro1マウントアダプター

・関連記事
富士フイルムX-Pro1,X-E1でニッコールが使えるニコンFマウントアダプター

Nikon G - FUJIFILM X-Pro1/X-E1
ニコンGレンズを含むニコン・ニッコールを富士フイルムXマウントで使用できるマウントアダプターです。ニコン一眼レフで使用するニッコールの写りをデジタルで記録できます。マニュアルフォーカスのニッコール、AFニッコール、Gタイプニッコールのすべてをマニュアルフォーカスで使用できます。デジタル専用のニッコールGレンズでも、絞り調整が可能です。
アダプターの側面には、絞りを調整するためのリングが搭載されております。絞りリングを持たないGレンズでも、開放から最小まで、絞り変更が可能です。「LOCK⇔OPEN」と書かれたリングを「LOCK」側へまわすと絞り開放、「OPEN」側へまわすと絞り最小になります。